自然神からの警告

24時間テレビ番組にフジロック‥。

人類が緊急事態宣言下にあり、自然神からの厳しい謹慎生活ないしは自粛生活を言い渡されている最中に、なぜここまで不謹慎なイベントを開催出来るのか?

だからウィルス・パンデミックを主軸とした人口削減計画が、止まることなく進んで行くのです。

要らぬ欲望や衝動をかき立てて、『あの頃は良かった』等と悪しき過去を思い出させて、結局やりたいことは消費(浪費)衝動の煽りでは?

地球は寝不足に陥っているのです。
そんな危機的な状況に陥っている地球にロックやらジャズ等、一切不要。
祈りを持たぬ音楽は、今すぐ全滅させるべきです!

無音の平野、自然音だけの安らかな世界に先ず、地球を戻してあげるべきです。


娯楽や爆買い消費や旅行等を目的地とした空の移動等全て禁じて、今やるべきことは兎に角地球に無限の休息をもたらすこと。
人類が為すべきは、ただそれだけてす。


いい加減、人間どもは目を覚まし無休の反省行動に努め、慎み深く静かで厳かな生活にシフトしなさい。

人類の執行猶予 3.

昨夜と朝焼けが繋がって、空から降りて来た魂のように夏が安らかに復活する。
露に濡れたギフトが形を変えながら、尚も人類に警鐘を緩めずにそこに在る。
 

今日は昨日の続き。
一億年前からずっと地球がそうして来たように今、人類は一億年後を思い遣らなければならない。神々がそう教えてくれる。